知りたい!がん保険ってホントに必要?

がんの予防

がん保険に初めて加入してから25年近くになります。
今までがんと言う病気にはかかっていないので今まで支払った保険料を計算すると100万以上になります。
その分貯金していたらと思う事もありますがもしかしたら私ががんにならなかったのは運が良かったのか知れないと思う時があり支払った保険料は安心代と思うしかありません。
今後も今まで支払った以上の金額を支払う事のなるのですが出来れば生涯がん保険のお世話にならずに過ごせたらと思っています。
大昔はがんと言葉はありませんでした。
私が幼い頃は結核が不治の病でがんで亡くなったと言う話は聞いた事がありません。
もしかしたらがんと言う病気は現代社会が生み出した物かも知れないと思います。
医学の発達に伴い昔は不治の病と言われていた結核も簡単に治療が出来るようになりました。
一昔前はがんも不治の病と言われましたが最近では完治して見事に社会復帰している人も珍しくはありません。
又、何らかのがんになったと言うのも珍しい話ではありません。
ですが出来ればがんにはなりたくないと思うのが本音です。
何故、がんになるのだろうと考える時があります。
遺伝だと聞く事もありますし食生活にも関係が強いと聞きますが現代の医学でも未だに解明されていないようです。
ですが日常生活の中でささやかではありますががんを予防する事が出来るようです。
一番には規則正しい食生活にあるようです。
健康の源はやはり食にあるようです。
好き嫌いや偏食を無くし毎日同じものばかり食べるのは良くないそうです。
お酒はほどほどして喫煙はやはりがんにも良くありません。
塩辛いものは勿論避けますが何故か熱い物は冷まして食べた方が良いそうです。
焼き魚の焦げた部分や食物のカビも危険信号です。
ストレス解消の為に適度な運動が必要ですが日光には当たり過ぎない方がいいようで体を清潔にするのもがん予防には良いそうです。
何だか健康の為に必要な事ばかりで結局は健康であればがんにはならないと言う事なのかも知れません。
食生活や酒やたばこに関しては私は反省することだらけです。
ですが何でも我慢をしすぎるとストレスになってがん予防にはならないような気もします。
健康でがんにならない為には食生活の改善が一番簡単なように思えますが一番難しいような気もします。
万が一、がんになった時の為にがん保険に加入するのと同じように普段から強い精神力を養う事も大事だと思います。
がんと言う病気と闘うためには強い精神力が必要です。
又、夢や希望そして生きがいを持ち続ける事だと私は思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C)2017知りたい!がん保険ってホントに必要?.All rights reserved.