知りたい!がん保険ってホントに必要?

がん保険の選び方

何気なくテレビを見ているがん保険のコマーシャルが以外にも多い事に気が付きます。
インターネットを開いてもがん保険の宣伝が多く我が家に届く郵便物にもがん保険のダイレクトメールが多く情報が多すぎてどこの保険会社のどのがん保険に加入していいのか迷ってしまいます。
情報が多いと言うのは便利なのですが不便に感じる事もあるものです。
がん保険を選ぶ時のポイントは大きく分けて2つあります。
一番には契約期間です。
がん保険の契約期間は大きく分けると終身保険と定期保険に分かれます。
終身保険は保険契約が死ぬまで続く保険で加入した時から保険料が変わらないのが特徴の様です。
定期保険と言うのは保険契約が5年とか10年などの一定の期間に終わる保険の事で終身保険比較すると年齢が若いうちは保険料が安いのですが契約を更新しようと思うと保険料は年齢と共に高くなる保険の事です。
がん保険を契約する際には終身保険か定期保険かを必ず確認しておく事が必要で定期保険の方が加入時には保険料が安く感じるのですが長い将来を考えると多少保険料は高くても終身保険の方が得なような気もします。
2番目のポイント多くの会社のがん保険を比較して見る事です。
がん保険は大まかな内容は同じでも保険会社によって特徴があり多くの商品があるので給付の条件も異なります。
自分に合ったがん保険を選ぶには自分で判断するしかないと言う事です。
保険会社を比較するにはまず資料請求する事から始まります。
保険会社に行って資料をもらうのもいいのですが営業マンの勧誘を断るのも一苦労する事があります。
私は今のがん保険に加入する時は電話で資料請求をしました。
インターネットでも良かったのですが電話の方が手っ取り早いような気がしたからです。
資料請求をして資料が届くと大抵は電話がかかって来るので条件を言えばそれなりの見積もりがすぐに送られてきます。
実際に支払う毎月の保険料や詳しい内容が書かれてあるのでじっくりと検討する事ができ誰にも惑わされる事が無く自分の納得のいくがん保険に加入する事が出来ます。
同じ保証内容でも保険会社によって保険料も変わって来るのでよりお得な保険に加入できると言う訳です。
インターネットでは複数の保険会社から同時に見積もりを取る事も出来るのでインターネットを利用するのも良い方法でメールは沢山届きますがひつこい勧誘がなくて気分的に楽だと思います。
又、今はどんながん保険が人気なのかも解って面白いとも思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C)2017知りたい!がん保険ってホントに必要?.All rights reserved.